Marianas

美味しいモノを最短で探す

【シェラトン都ホテル大阪】慶応3年、徳川慶喜が各国公使にもてなしたフランス料理を再現

シェラトン都ホテル大阪では、2017年9月1日(金)~10月31日(火)の期間、レストラン&ラウンジ eu(ゆう)にて、「徳川慶喜がもてなしたフランス料理」と称し、慶応3年、徳川慶喜と各国公使との公式会見の際に出されたフランス料理を再現し、提供いたします。

再現メニュー イメージ再現メニュー イメージ

 

「幕末・維新150年」ロゴ「幕末・維新150年」ロゴ

当企画は、大阪城天守閣で開催中の「幕末・維新150年」キャンペーンに参画し、大阪城天守閣 館長 北川央氏にご協力いただき「坂城ニ各国公使謁見一件」という史料をもとに、当時と同じ食材を厳選し、現代風にアレンジしたコースを提供いたします。

徳川幕府の14代将軍家茂、15代将軍慶喜が相次いで入城した大坂城は、幕末激動の政治の舞台となりました。その大坂城の本丸御殿で、慶応3年3月28日(1867年5月2日)、慶喜はイギリス公使パークス、オランダ公使ボルスブルック、フランス公使ロッシュと個別に会見を行いました。これに先立ち慶喜は、横浜居留地で営業していた「ホテル&レストラン ド・コロニー」の経営者ラプラスに依頼し、大坂城本丸御殿の白書院に椅子やテーブルを運ばせ、ワッソールというシェフが調理したフランス料理を各国公使にふるまいました。その際のメニューが「坂城ニ各国公使謁見一件」という史料に残されています。
 

大阪城天守閣蔵大阪城天守閣蔵

概要
【期間】2017年9月1日(金)~10月31日(火) ※除外日/9月15日(金)~18日(月・祝)
【時間】11:30~14:30/17:00~21:00
【店舗】2階 レストラン&ラウンジ eu(ゆう)
【料金】お1人様 6,000円
【メニュー】
・豚もも肉の自家製ハム トリュフヴィネグレット添え
・野菜のブイヨンスープ
・牛フィレ肉ステーキ 赤ワインソース 豆二種のレモンバターソテーと茸のグラタン
・いちじくのコンポート ヌガーグラッセ
・コーヒー または 紅茶

※料金には消費税・サービス料が含まれております。
※食材によるアレルギーのあるお客様は、予め係にお申し出ください。

【ご予約・お問い合わせ】
シェラトン都ホテル大阪 2階 レストラン&ラウンジ eu(ゆう)
営業時間:6:30~24:00
TEL:06-6773-1245
店舗URL:http://www.miyakohotels.ne.jp/osaka/restaurant/list/eu/index.html/
 

大阪城天守閣 館長 北川央氏大阪城天守閣 館長 北川央氏北川 央(きたがわ ひろし)
1961年大阪府生まれ。神戸大学大学院文学研究科修了。
1987年に大阪城天守閣学芸員となり、主任学芸員・研究主幹などを経て、2014年より館長。この間、東京国立文化財研究所・国際日本文化研究センター・国立歴史民俗博物館・国立劇場・神戸大学・関西大学など、多くの大学・博物館・研究機関で委員・研究員・講師を歴任。織豊期政治史ならびに近世庶民信仰史、大阪地域史専攻。著書に『大坂城と大坂の陣』(新風書房)、『なにわの事もゆめの又ゆめ』(関西大学出版部)、『大阪城ふしぎ発見ウォーク』(フォーラム・A)、『神と旅する太夫さん』(岩田書院)、『おおさか図像学』(東方出版、編著)など多数。

 

ご注意点

※本サイトの掲載商品は、掲載日時時点での情報になります。現在販売終了や欠品している場合もございます。ご購入前に、お客様ご自身でご確認ください。