マリアナス

本当に必要な「新商品情報」をお届け!

「野菜を食べるBBQカレー camp」3月12日(月)新橋駅前にグランドオープン♪

野菜カレー専門の有名店「野菜を食べるカレーcamp」を展開している株式会社バックパッカーズ(本社:東京都千代田区/代表:佐藤 卓)は、新橋駅前「ニュー新橋ビル」にて、【BBQグリル】×【クラフトカレー】という新コンセプトのカレー業態「野菜を食べるBBQカレーcamp」を、3月12日(月)にオープンしました。
POINT❶ 【代々木の名店「野菜を食べるカレー camp」の新コンセプト業態】
「ジャパニーズカレーアワード2017(水野仁輔氏主宰)」受賞の「野菜を食べるカレーcamp」は、創業2007年、代々木の誇る超人気店(食べログ 3.58点)。国内23店舗、海外2店舗を展開するcampが、満を持して提案する新カレー業態が「野菜を食べるBBQカレー camp」(以下、BBQ camp)です。


POINT❷ 【NEW1:ワイルドな網焼きBBQグリル】
BBQ campの大きな特徴は、ワイルドな網焼きグリル。厚切り肉を特製タレにくぐらせて香ばしく炙り、客席前で豪快にカットして提供。炎の上がるBBQグリルのライブ感をお楽しみください。
POINT❸ 【NEW2:スパイスから作るクラフトカレー】
BBQ campのカレーソースは、100%店内仕込み。オープンキッチン内の大鍋で玉ねぎ等の香味野菜と鶏挽肉をじっくり炒め、十数種類のスパイスを独自にブレンドして仕上げます。本格的カレー専門店ならではの、鮮烈でフレッシュな手作りスパイスカレーの美味しさをご堪能ください。
POINT❹ 【もちろん、野菜たっぷりヘルシーカレー】
創業以来campが大切にしてきた「美味しい野菜」は、BBQ campでも健在。全てのカレーには、12種類の新鮮野菜を使った、スパイシーでカラフルなミックス野菜がたっぷりと添えられます。野菜カレー名店ならではのヘルシー感に加え、【ワイルドBBQグリル】×【職人気質のクラフトカレー】という、全く新しい魅力が加わった「野菜を食べるBBQカレー camp」を、ぜひご体験ください。

【BBQ camp メニュー】
全てのカレーに、カラフルでスパイシーなミックス野菜がたっぷり。
BBQチキンカレー890円(税込)


BBQ厚切りポークカレー990円(税込)


BBQビーフカレー1,190円(税込)

一日分の野菜カレー1,090円(税込)

温玉MIX野菜カレー840円(税込)

MIX野菜カレー790円(税込)

【クラフトカレーは三種類】
100%店内仕込み。毎日、玉ねぎを炒め、スパイスを加えて作ります。
中辛の【自家製キーマカレー(鶏挽肉)】

甘口の【マイルドチーズカレー】(+150円)

辛口の【粗挽きスパイシーカレー】(+50円)

の3種をご用意。
中でもマイルドチーズは女性に人気の一品です。
もちろん、全てのカレーソースは、camp伝統の鋳鉄スキレットに盛り付けて、熱々でご提供します。

【キレイ目ミリタリーなデザイン】
全体的なデザインテーマは、トレンドのミリタリーテイストで統一。ユニフォームは、ミリタリーパンツをリメイクした特注品(株式会社ベイクルーズBONUMとのコラボレーション)。美味しいだけでない、空間までもワクワク楽しいカレーショップです。

ご注意点

※本サイトの掲載商品は、掲載日時時点での情報になります。現在販売終了や欠品している場合もございます。ご購入前に、お客様ご自身でご確認ください。

ケーキ・ホールケーキ・チョコ人気❤特集記事 一覧