Marianas

美味しいモノを最短で探す

『名古屋名酒場2018』発売!老舗名店から新定番の酔い処まで紹介します

スポンサードリンク
老舗、おひとり様、串、おでん・鍋、立ち呑み、昼呑みなど、シチュエーションや食べ物別のテーマに合わせてご紹介。酒場詩人・吉田類が教える“酒場の流儀”をはじめ、酒場好きにも納得の充実の内容です。

どうせ酔うなら、わざわざでも行くべき選りすぐりの一軒へ。

 

好評を博した第一弾から4年。古き良き時代を今に伝える名店から、新定番となりつつあるニューウェーブの店まで、今行くべき名古屋の“酔い処”案内の最新版を発売します!

老舗、おひとり様、串、おでん・鍋、立ち呑み、昼呑みなど、シチュエーションや食べ物で分けたテーマ別にご紹介いたします。

本当は掲載拒否の店をご紹介してみたり、酒場詩人・吉田類が教える“酒場の流儀”をはじめ、酒場好きにも納得の充実の内容です。

 

今宵は、ふらっと一杯、名酒場で酔いしれませんか。

 

 

 

『名古屋名酒場 2018』
発売日:2017年11月29日(水)
価格:本体880円+税
発行:ぴあ株式会社

http://chubu.pia.co.jp/news/event/2017-11/-20181129.html

■CONTENTS
<特集①>

酒場から愛される客になるために 吉田類に聞いた、酒場の流儀

<特集②>
最深ニューウェーブ “酒場街”案内
名駅三丁目/千種/柳橋市場/円頓寺/栄/伏見地下街

 <テーマ別名酒場ガイド>
老舗/おばんざいカウンター/小料理・割烹/おひとり様/串/おでん・鍋/立ち呑み/せんべろ/昼呑み/麺呑み

 

<Column>
本当は掲載拒否の店/予算約1000円のほろ酔い酒/酒場おんなの酔い処案内

 

ご注意点

※本サイトの掲載商品は、掲載日時時点での情報になります。現在販売終了や欠品している場合もございます。ご購入前に、お客様ご自身でご確認ください。